Firefox8にアップしたらキースクロールが変に

長いことバージョンアップせずに古いバージョンのFirefoxを使っていましたが、遂にバージョンアップ通知が表示されたので、「そろそろまぁいいか」と8にアップしました。ら…

キーボードの矢印キー[↓]で下方向へスクロールしようと1回押下しただけなのに、[End]キーを押下した時のようにページ最後部へ移動してしまうのです。
そして[↑]キーを押下すると[Home]を押下したときのようにページ最上部へ。

…と、途中を見せてよ…

試しに[Home]/[End]/[PageUp]/[PageDown]などを押下すると、全く変化がなかったのでキーボードが壊れたのかと思いましたが、他のアプリでは正常に機能しています。
メンドクサーと思いながら調べてみると、『キャレットブラウズモード』がONになっていることが原因だと判明しました。


OFFにするには、[ツール]→[オプション]を開いて右端の[詳細]を選択します。
[一般]タブの項目「アクセシビリティ」の "ページ中の移動にカーソルを移動する (キャレットブラウズモード)" のチェックを外してOFF。

『キャレットブラウズモード』をOFFにする


もしくは、『キャレットブラウズモード』のON/OFF切替キーとなっている[F7]を押下。

これで元通りのスクロール操作が出来るようになりました。


しかし何故このような状態になった?Firefox8のデフォルト設定なのか?など考えましたが、「気付かないうちにF7押していたのかも…」とも思いましたがやっぱり違うかな、OFF→ONにする場合少なくとも初回には必ず確認画面が出るし。

もしデフォルト設定だったとしたらちょっと、いや、かなり迷惑な仕様です。
それにキー操作での切替が[F7]というのも、日本語環境下ではファンクションキーを使うことが多いため誤操作し易い位置にあります。
『キャレットブラウズモード』は使用しないユーザーの方が多いと思うので今後変更してもらいたいものです。

2011-12-12(Mon) 23:11 | PC | Comments(0) | Trackback(0) |


コメントの投稿


管理者だけに表示する
« Before  | ▲UP |  Next »